髪パサパサはもうイヤ!【原因】と【治し方】徹底ガイド

髪がパサパサになる原因は「水分不足」

髪,パサパサ

髪がパサパサになる一番の原因は「水分不足」です。

 

髪も肌と同じで保湿が大事なんですね。

 

肌が乾燥するとカサカサ肌になるように、髪が乾燥するとパサパサ髪になってしまうのです。かといって、霧吹きで水を与えても髪が潤うわけではありません。

 

また、髪の水分が少ないとパサつくだけでなく、枝毛や切れ毛の原因にもなります。

 

潤いのある髪を作ってパサパサヘアーを改善しましょう!

 


髪の傷み?髪質?

髪,パサパサ

髪がパサパサになるのは水分不足が原因だと書きましたが、髪が水分不足になる理由は、大きく分けて2つだと言えます。

  • 髪の傷み(ダメージヘア)
  • 髪質

この2つです。

 

髪の傷み(ダメージ)によって水分が抜けているか、または髪質自体が水分の少ない状態になっているか、という事です。

 

髪の根元と、毛先の髪質を比べてみて下さい。

 

根元のほうは元気がのよいハリのある髪なのに、毛先になるとパサパサになっているのなら、それは髪のダメージによって水分が逃げていっていると思われます。

 

では髪が傷つく原因と、それの対処の仕方を考えていきましょう!


髪の傷みでパサパサな方は

髪が傷む原因と対策

 

髪が傷む原因には、様々な事が考えられます。まずは思いつく限り挙げていきます。

 

パーマやカラーリング

美容院でパーマ

パーマやカラーリングは、髪へのダメージは一番大きいと言ってよいでしょう。

 

「髪を傷めないパーマ」、「髪に優しいカラー」といった言葉も目にしますが、他のパーマに比べて髪に優しいという事です。どうやっても髪は傷みます。

 

また、カラーやパーマ後にしっかりとトリートメントする美容院も多いですが、トリートメントは髪の周りに膜をはり、傷を保護するものです。

 

どんなにトリートメントをしても、髪の傷は直らないのでトリートメントが剥がれればパサパサになります。


 

シャンプーの洗浄成分

シャンプー

意外と見落としがちなのが、シャンプー自体の洗浄成分です。

 

ほぼ毎日、髪を洗う方が多いと思いますが、シャンプーの洗浄成分は汚れを落とすと同時に髪も傷めます。

 

特に石油系界面活性剤を使ったシャンプーは洗浄力が強いので注意です。

 

洗浄力がマイルドなアミノ酸系か、自然素材のシャンプーが良いでしょう!


 

シャンプー時に髪がこすれる摩擦

シャンプーの摩擦

摩擦で髪は傷みます!

 

髪の短い男子のようにゴシゴシと髪を洗ってはいないでしょうか?

 

髪の長い人が力強く洗うと、髪の毛同士が摩擦により痛みます。

 

また、気づかない内にぶちぶちと切れているかもしれません。

 

地肌はしっかりと、髪はやさしく洗いましょう!


 

シャンプーのすすぎ残り

シャンプーのすすぎ

シャンプーは残さない!

 

すすぎが甘かった洗濯物がゴワゴワになるのと同じように、シャンプーもすすぎが甘いと髪と地肌には良くありません。

 

トリートメントも同じで、少し残っていると手触りは良くなりますが髪と地肌には悪いです。

 

シャンプー後のすすぎは念入りにしましょう!

 

流さないトリートメントもありますが、通常の物であればシャンプー同様にトリートメントの後もしっかりすすぎましょう!


 

ドライヤーの熱

ドライヤーのしすぎ

ドライヤーの熱は当てすぎると髪を傷めます。

 

また髪は熱さを感じないので、ついつい強く当ててしまいます。

 

ドライヤーのしすぎは髪だけでなく頭皮を傷める原因にもなります。

 

なるべく遠くから風を当て、時間はかかりますが優しくドライヤーをかけてあげましょう!


 

ドライヤーの生乾き

髪を乾かさない

生乾きはダメ!

 

ドライヤーの熱は髪を傷めますが、乾かしが足りないと逆に傷めることがあります。

 

髪が濡れた状態というのは、ひじょうに傷みやすい状態になります。

 

濡れた髪でブラッシングするのはNGですが、濡れたまま寝ても枕との摩擦によって傷みます。

 

髪はしっかり乾かしましょう!


 

ブラッシングの摩擦

髪をブラッシング

ブラッシングの摩擦は髪を傷めます。

 

かといって、ブラッシングを一切せずにいると髪がからまり切れる原因になります。

 

丁寧に髪をほぐすようにブラッシングしてやる事が大事です。

 

力任せに引っ張らないように!

 

最近では、髪を傷めにくいクシなども売られていますので、傷みやすい方はブラシにも気を配ると良いでしょう。


 

空気の乾燥や紫外線

紫外線

乾燥に注意!

 

空気の乾燥や紫外線といったものも髪へのダメージになります。

 

特に冬は乾燥の季節なので髪が余計にパサつくと思います。


他にも色々ありますが、こうしてみるとシャワーで髪を洗う際に傷つく要因が多いですね。

 

シャンプーは毎日の事なので、小さなダメージでも積み重なっていくのです。

もともとの髪質がパサパサな方は

髪,パサパサ

元々の髪質がパサパサな人

 

トリートメントやシャンプーにいくら気を使ってもダメな事が多いですよね。

 

髪質は生まれ持った遺伝もありますが、生活習慣や年齢によっても変わってきます。

 

主な原因としては・・・

  • 喫煙
  • 偏食
  • 加齢
  • 妊娠や出産などによる変化

などなど・・・

髪質を変える方法

食生活や体質など様々な要因がありますので、一概に変わるとは言えませんが、変わる可能性があるものを紹介していきます。

髪が伸びるスピードは1ヶ月で1cm
髪が伸びるスピードは個人差でかなり変わりますが、平均で一ヶ月に1cm程度です。
髪質が変わったかな?と思えるまでは数ヶ月はかかるので、ゆとりを持った長い目で頑張りましょう!

髪を切る・短くする

髪を切る

ダメージのある髪はそこから髪の栄養素が抜けていくため、弱弱しい髪になっていきます。

 

また、ロングヘアーは毛先が傷つきやすいのも欠点です。

 

できる事なら、髪は一度短くしたほうが髪質の改善には有利です。


地肌ケアをする

頭皮ケア

地肌のコンディションが悪いと、髪にも影響します。

 

皮脂が多い人は、しっかりと洗ってやる事が必要です。

 

逆に皮脂が乾燥している人は潤いが必要です。

 

また、あまり過度な整髪料やトリートメントも皮脂には悪影響です。

 

特にコンディショナーやトリートメントの付けすぎには注意!


育毛材を使う

毛根

髪が細い人やハリの無い人は、育毛剤を使うことによって力強い髪になる可能性があります。

 

育毛剤というと男性用を思い浮かべますが、近年では女性用の育毛剤も多くあります。

 

女性と男性では頭皮の特徴も違いますので、男性の方は男性用を女性の方は女性用を使うほうがやはり身体に合うと思われます。


髪に良い栄養を摂る

髪の栄養

髪を構成する栄養素のタンパク質やビタミンの他に亜鉛なども重要です。

 

どれか一つを摂ればよいわけではないので、基本的には偏りのないバランスが取れた食事をする事が髪にも良い影響を与えます。


女性のための育毛サプリも出てました!

女性用育毛サプリ

女性のための「髪のサプリメント」も出てました!

 

髪の発育に必要な亜鉛やリジンを多く含み、美容全般に向けて酵母やビタミンなどを総合的に補給できます。

 

髪の良いとされる「黒ゴマ」も毎日食べるのは大変ですので、このようなサプリメントを上手に使うのも一つの方法だと思います。

 

黒ゴマ以外にも、黒大豆や黒米といった「黒い食べ物」が髪には良いようです。


パサつきを抑えようと悪循環にハマってないか?

髪がパサパサの悪循環

髪がパサパサになるのは、髪のダメージと髪質だと述べてきました。

 

そして髪質には頭皮の状態が影響してきます。

 

ここが難しいところ!

 

パサパサな髪をまとめるには、毎日しっかりとトリートメントがかかせません。

 

しかし!髪に保護膜を作るトリートメントは、地肌にとっては余分な物です。

 

パサパサ→トリートメントいっぱい付ける→地肌が弱る

 

この悪循環に陥ってないでしょうか?

 

 

ロングヘアーの場合、毛先の痛みはしょうがないとしても根元はどうでしょうか?

 

根元の髪に触れてみてハリや力の無い髪だった場合、いつの間にか髪が痩せている可能性もあります。

 

一度、思い切ってオーガニック系のシャンプーなどに変えてみるのも良いと思います。

 

オーガニック系シャンプーと言えば、ノンシリコンになるので地肌には良いが髪がギシギシ・・・

 

と!思いきや、天然由来の保湿成分で髪のダメージを補修するものもあります。

 

おすすめはトライアルキットがある物がオススメです

オーガニック系シャンプーで地肌ケアをしながら、ハリのある髪を作っていく事がパサパサヘアーからの真の脱出になるとは思いますが

 

シャンプーには相性があります!

 

化粧水や美白液と同じように、「Aさんは良かったと言ってたけど私にはイマイチ」ということは大いにあり得ます。

 

そしてシャンプーの匂いの好みも人それぞれ。

 

おすすめとしては、必ずトライアルキットがある物で試してみるのが良いでしょう!

 

トライアルキットがあって、美髪効果も期待できるオーガニック系シャンプー
モーガンズ

モーガンズ・シャンプーとトリートメント

石油系の洗浄成分を一切使わず、ラウリル硫酸やパラペンも不使用のオーガニック系シャンプーです。
香りはハイビスカスと白檀オイルからくる自然な香りです。

 

30mlの小さいトライアルキットがあるので、まずはそれで試せるのがおすすめです↓
トライアルキット


くせ毛の人はくせ毛用のシャンプーも試す価値あり

くせ毛用シャンプー

髪がうねったり、ハネぐせのある人はなかなかまとまらないと思います。
アミノ酸系のシャンプーの中でも「クイーンズ・バスルーム」というシャンプーは、くせ毛を考えたシャンプー。

 

髪がうねる原因である内部の乾燥を抑え、水分を充分に与える事に強化されてます。

 

薬用のヘアソープと薬用トリートメントの2種類。
どちらもシャンプーでは珍しく「薬用」の文字が入ってます。

 

かなり特徴的なシャンプーなので、これもトライアルセットから始めるのがオススメです!
くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】